hulu ヒアリング勉強法

hulu は、月1000円程の動画配信サービスです。
動画の多くは英語で話されています。それなので英会話のヒアリングにうってつけです。

 

頭が英会話に慣れて来る

観ている内に知らずと、英語が耳に入って来ます。

耳が慣れるという表現がありますが、耳だけでなく頭の方も単語を認識し易くなります。

それは頭の中で英語を日本語に訳したりしているのではありません。これってスゴイと思うのですが、頭がストレートに英語を認識し出します。

結構、2,3語で会話しているシーンも出て来るので、初めは短いフレーズから分かる様になります。その内、知っている単語であれば、文章が分かる様になって来ます。

だんだん頭が英会話に慣れて来るので、hulu は、ヒアリングにとてもイイです。

 

集中力を維持し易い海外ドラマ

動画は主に映画と海外ドラマです。
私は特に海外ドラマがヒアリングの練習にとっても向いていると思っています。一ドラマが約43分程です。

集中力の持続時間からすると、映画だと長すぎるのです、40分くらいの区切りだと続けやすいです。

hulu では多くの海外ドラマを観る事が出来ます。面白くてはまります。私はニュース以外は、すっかり日本のテレビ番組を見なくなりました。

楽しくヒアリングを勉強できます。
特にはまってしまう海外ドラマをピックアップすると ・・・

  • オーファンブラック
  • アンダーザドーム
  • フリンジ
  • ザ・イベント
  • コバートアフェア
  • ホームランド
  • シェイムレス
  • ライトゥミ
  • グリー



 

聞き直し易いプログレスバー

再生すると動画の下の方にプログレスバーがあります。それを左右に移動させるとシーンを移動させることが出来ます。聞き取れなかった場合は、ちょっと前に戻して再度聞くことが出来ます。

時々、日本語の字幕とヒアリングしたフレーズがアンマッチしているのを気付く時があります。そういう時に私はプログレスバーを戻して再度聞き直します。時には新たな発見があります。

例えば、日本語字幕では、”娘” になっているのですが、英語では、”girls”と複数になっており、その後の会話では、”They”が使われていました。

日本語字幕だけでは、娘が一人と勘違いしてしまいます。分かり易く、姉妹と訳がついていた方が良かったのかもしれません。

でも、こういう時、自分のヒアリング力がついて来たと実感できて嬉しいです。

hulu のおかげで一日、英会話のヒアリングをずっと続けている事もあります。
お薦めの英会話勉強方法です。